番外編 元ホームセンター店員の独り言(コロナについて思うこと)


UISINホームセンターの森田です。

連日、コロナのニュースをみて自分の思うことを表にまとめてみました。

コロナという未知のウイルスを目の当たりにして、不安、恐怖が広がっている
と思ったんです。

安心、安堵な気持ちになるには、既知すなわちコロナウイルスについて知らなければ
なりません。

 

コロナウイルスとは

これまでに、人に感染する「コロナウイルス」は、7種類見つかっており、その中の一つが、昨年12月以降に問題となっている、いわゆる「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」です。 このうち、4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%(流行期は35%)を占め、多くは軽症です。残りの2種類のウイルスは、2002年に発生した「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」です。 コロナウイルスはあらゆる動物に感染しますが、種類の違う他の動物に感染することは稀です。また、アルコール消毒(70%)などで感染力を失うことが知られています。

(厚生労働省HPより)

 

コロナの感染の仕方

現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)接触感染の2つが考えられます。
(1)飛沫感染 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つば など)と一緒にウイルスが放出され、他者がそのウイルスを口や鼻から吸い込んで感染します。
※感染を注意すべき場面:屋内などで、お互いの距離が十分に確保できない状況で一定時間を過ごすとき
(2)接触感染 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、自らの手で周りの物に触れると感染者のウイルスが付きます。未感染者がその部分に接触すると感染者のウイルスが未感染者の手に付着し、感染者に直接接触しなくても感染します。
※感染場所の例:電車やバスのつり革、ドアノブ、エスカレーターの手すり、スイッチなど

(厚生労働省HPより)

ということです。飛沫感染はあるものの空気感染は今のところないということです。

また、感染者が出た地域からの手紙や輸入食品からの感染は今のところないそうです。

コロナの予防対策

うがい、石鹸による手洗い、消毒用アルコールや除菌スプレーなどによる手の消毒を行う

混雑した場所を避ける

十分な睡眠をとることで免疫力を高める

です。
皆さんも十分理解されていると思いますが、
知る事で少しでも不安、恐怖の気持ちを和らげることができます。

 

厚生労働省HP

では頻繁に情報が公開されているのでチェックしてみてください。

 

それから前回前々回

と除菌スプレーの作り方やマスクの作り方を書きました。

マスクや除菌スプレーは全然見かけなくなりました。が、
少しでも知っていれば、不安にならず商品が品切れになっても慌てなくていいです。

ちなみに当店も除菌スプレーの代用品がありますので、ご興味あれば見てみてください。

 

 

最後に

僕が言いたかったのは、無知ほどこういうときは怖いなぁと思いました。
そして、無知による不安や恐怖が心にはびこり、それによって
ストレス等で身体が弱ってコロナに限らず様々な病気になるリスクを抱えるということに気づきました。

それから不安に対処する方法が書かれた本はたくさんありますが、個人的に好きな本を紹介して
終わりにしたいと思います。

道は開ける

この本に何回も僕は助けられました。本当に苦しい時の処方箋になると思います。
興味があったら見てみてください。

今回も最後までお読み頂きまして誠にありがとうございます。

 


About uisin

元ホームセンター店員です。今は大阪は天下茶屋で雑貨屋をやっております。 ホームセンターでの知識を役立てたいと思いブログをさせて頂いております。 いつでも質問を受け付けてますので、お気軽にご利用してくださいね。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください